「声と心の学校」講師紹介


~声の力は生きる力~

 

ブレインボイス指導士

絵本朗読インストラクター

矢野雅世(福田)

 

 特定非営利活動法人 空色ボイス 代表理事

SORA朗読研究所」代表

 

著書「声に出して味わう子規」

朗読CD「声にして楽しむ源氏物語  

ブログ「朗読は生きる力」


講師 和氣麻乃

 

日々の生活のなか、疲れたなぁと思った時に、ちょっとだけ人生が彩るような気がする時間があると、心が喜ぶと思いませんか?

朗読は、生活の中に必ず必要なものではないのかもしれないけれど、声を出して読 むことで、心が元気になるのです。人生まで明るくしてくれることがあるのです。

これから読み聞かせや朗読を始めたい方で、基礎からしっかり学びたい方。

また、 読み聞かせボランティアとして活動中で、もっとスキルアップを目指したい方。

目的に合わせ、あらゆるステップに対応させていただきます。まずは、読み聞かせの基本をマスターしましょう。 ご希望に応じて、検定受験から資格取得まで責任を持ってサポートします。

 

 

 子どもの小学校で読み聞かせボランティアを始めたのがきっかけで、小学校図書館に勤務。子どもと 本をつなぐ幸せを実感しました。 小学校図書館には 15 年間勤務し、1 年生から 6 年生までの子どもたちに毎週読み 聞かせやおはなし会を実施。保育園では、未就園児対象の親子教室を毎月 13 年間担当。のべ 600 組以上の親子 と一緒に、絵本・わらべうた・手遊び・親子遊び・ペープサート・パネルシアター・ 紙芝居など、子育て支援活動に従事。県立図書館のおはなし会も、10 年余りボラン ティアとして従事。 自宅には、絵本をはじめ、児童文学・小説・漫画など、数千冊の蔵書有り。

 

(一社) 日本朗読検定協会 認定プロフェッサー・読み聞かせ検定認定講師・読み聞かせ検定認定検定員

朗読ブレインアナリスト

絵本朗読アドバイザー

読み聞かせ・音読・朗読教室 「ぐれえてる」 主宰