朗読・読み聞かせのための脳タイプ診断


◇どんなテスト?

  • スマホ、パソコンでご自分の好きなときに受けることが可能です。
  • あなたの強み、ストレス耐性、集団の中での傾向性等がわかります。
  • 設問に答えていくだけで、あなたの脳傾向性が数値化されます。
  • テストは約20分程度です。
  • 3枚のpdf解説シート付です。
1枚目 分析結果シート
1枚目 分析結果シート

◇なぜ、朗読や読み聞かせのために脳タイプを知ると良いの?

私たちの情報の

主たるものは何でしょうか?

 

それは「言葉」です。

  

ルールも法律も言葉で定義されます。

私たちの豊かな想像力も

言葉からイマジネーションがスタートします。

 

世界のあらゆるものは

「言葉」によって創造されているのです。

 

朗読も読み聞かせも

当然ですが、

「言葉」を用いています。

 

その言葉の持つ

意味はもちろん

音・響き・ニュアンスを見逃さず

表現することが

豊かな朗読・読み聞かせにつながります。

 

そのために重要になってくるのが

その言葉を送り出している「脳」です。

 

あなたは

「心=脳」であることを

ご存知でしょうか?

 

心に響く朗読がしたいのなら、

聴いてくれている人の脳を刺激する必要があります。

そのためにどうしたらよいのか…

 

まずは自分の脳傾向を知ることです!!

自分がどんなふうに脳を使っているか知れば、

その脳力を活かし、

またこれからの対策を立てることができます。

そのための、

 「脳タイプ診断」

です。

 

お申込みはこちらから

 


◆朗読・読み聞かせのための脳タイプ診断

診断テストシステム料・解説付き 8,000円(解説書付き)※ただ今、モニター価格5,000円にて実施中!

 ※対面又はZOOMで30程度 

お申込みはこちらから


◇もっと勉強したいんだけど?

診断後に改善や、さらなるスキルアップを望むなら

ブレインボイスカリキュラム

「声の力を高めるボイトレ」をご利用ください。

詳細はこちらから


◇朗読指導者にもお勧めします!

あなたの教室の生徒さんの

脳傾向について調べてみませんか?

 

生徒さんの「強み」や「苦手な学習法」がわかっていいたら

 

朗読指導もスムーズになります。

脳の使い方に添った朗読方法、朗読指導で

さらにレベルアップに導くことができます。

 

 

例えば

全体をとらえることが得意な生徒さんと

緻密に物事を分析する生徒さんは

同じ捉え方をするでしょうか?

イメージを伝えると理解できる生徒さん

ロジカルに説明することで理解できる生徒さん

教える側が

伝え方を少し変えることで

生徒さんの朗読力がぐっと上がります。

 

お申込みはこちらから

 

生徒さんの分、まとめて複数の診断アカウントをご用意できます。

テストは、小学校高学年から実施可能です。

TEL: 089-989-7299(終活サポート協会)    

FAX: 089-989-7298

mail: soraironpo@yahoo.co.jp