子どもの心を育てる読み聞かせ

「絵本朗読アドバイザー」養成講座

絵本朗読アドバイザーとは

しっかりと伝える力(朗読力)を身に着けて、絵本の力を最大限に引き出す伝え方ができる人、又そのためのアドバイスができる人のことです。 

絵本を読むことを通して、子どもたちに生きるための力を伝えていきます。

多面的にものごとを見る力・考える力・伝える力・想像力・集中力・コミュニケーション力を育てていきます。総合的に「生きぬく力」を身に着けることを目指します。

何よりも、アドバイザー自身がしっかりと考え、自信を持って読み聞かせ・おはなしボランティアとして活躍できるようになることを目標としています。


絵本朗読検定は講義と検定がセットになっています。段階を踏んで、確実にステップアップしていきます。

合格者には「合格証」を授与します。

 

※子どもさん向けの5級・6級講座もあります。

絵本朗読検定4級

ここからスタート!

1回の講座の中に検定も含んでいます。

腹式呼吸・早口言葉・作品朗読・ポエトリーリーディングといった基本をおさえていきます。自分の今の状態を知ること(自己認知)から始めます。約60分の講座と検定  

受講料3,300円(検定料込)

絵本朗読検定3級

みんなの前で読むことを想定して、どう読めば相手に伝わるかを確認しながら、学んでいきます。

伝えるための美しい日本語表現を身に着けましょう。

約2時間の講座と検定

受講料8,250円(検定料込)

絵本朗読検定2級

絵本の世界を表現する、ということは絵と言葉の力を最大限に活かすことです。

聞き手に情景を伝える読みができることを目標にします。絵本朗読アドバイザーとして活躍するために大切なことを学びます。

約3時間程度の講座と検定

受講料11,550円(検定料込)


絵本朗読検定1級・絵本朗読アドバイザー認定

アドバイザーとして、読みの指導やマインドを伝えることができる人を認定するための講座です。

絵本朗読アドバイザー養成講座(絵本朗読検定)2級までを開催できるようになります。

詳細はお問合せください。


絵本朗読検定のお申込みは絵本朗読アドバイザーへ

 

絵本朗読アドバイザー

■和氣麻乃   お申込みはこちらから


絵本朗読アドバイザー養成初級講座(第0期)は、2021年10月~12月に開催しました。


絵本朗読アドバイザー勉強会

●第1回 2022年1月29日㈯ 10時~

 「地域と親子で取り組むプレコンセプションケア」

  絵本で伝える性教育